ドライバー必見

カード選びは大変 最近の若い方は車に乗らないといわれていますが、それは一時のブームのときに比べればの話ではないでしょうか。日本は、公共の交通機関が発達しているので都会に住んでいる人たちには車は不要かもしれませんが、それでもやっぱり車は便利な乗り物ですし、デザインや色も豊富にありますから、価格や維持費などを考えると欲しくてもなかなか買えないのが現状というところではないでしょうか。そんな時代の中でも、いろいろやりくりして車をもっている人も沢山います。ガソリン代が高いので、少しでも安いガソリンスタンドを探して給油している方や、石油会社が発行しているクレジットカードに入会することでガソリン代を安くしたり、と涙ぐましい努力をしているのではないでしょうか。高速道路も何年か前に一律1000円で利用できるときもありましたが、今は通常に戻ってしまったので高速会社が発行しているクレジットカードを利用することで、高速料金が割引になる場合もあるので、ドライブする前に各クレジット会社のドライバーズ用のカードを比較検討してみてはいかがでしょう。意外と知らないサービスが沢山あって、見比べているだけでも楽しいですよ。ただ沢山ありすぎて選べないかもしれません。
JCBドライバーズカード JCBカードにも種類があり、通常のスタンダードタイプ、ドライバー用、スポーツをする人用、学生用等、カテゴリで分けると10程に区分されるようです。JCBカード自体131種類もあり、使用する人のニーズに合ったカードを作成することができます。正直、1クレジット会社が発行しているカードの種類がこんなにあるとは思いませんでした。ドライバーズ用のカードはJCBドライバーズプラスカードの名称で、国内の高速道路、ガソリンスタンドの利用分が1ヶ月最大で6,000円もキャッシュバックされる特典があります。この最大で6,000円というのは、1ヶ月のカード利用金額に応じてキャッシュバック率が変わってきますので、利用金額が少なければキャッシュバックも少ないということになります。クレジットカードですから、公共料金やショッピング、航空チケット、ホテルの宿泊代なども利用できますが、ドライバーズ専用カードですのでキャッシュバック率の対象となるは、ガソリンスタンドや高速道路、ガソリンスタンドでの買い物、TECカードの利用分が対象となります。また、月間3万円以上の利用が条件だったり、高速道路のサービスエリアやパーキングエリアでの利用はキャッシュバック率の対象外になります。
NEXCOのクレジットカード 高速道路発行のクレジットカードにイオンNEXCOカードがあります。その中でも、イオンNEXCO中日本カードはお得ではないでしょうか。プレミアムドライバーズカードというのがあり、様々なキャンペーンを行なっています。新規入会であれば、ポイントが最大6倍になったり、最大1000ポイントもらえたりと、高速道路会社も頑張っています。ポイントは200円利用で1ポイントですが、ETC、サービスエリア・パーキングエリアでのご利用は2倍(200円で2ポイント)付きます。また、楽天Edyのチャージとお買い物でポイントがダブルでもらえます。貯めたポイントは、高速代や楽天Edyのと交換できるので、ドライバーにとっては満足いく還元ではないでしょうか。高速代や楽天Edyだけではなく、楽天スーパーポイントとの交換、ギフト券との交換など他のポイントと交換できるのが嬉しいサービスですね。ポイントだけではなく、ドライバー必見のお得なサービスもあります。サービスエリア・パーキングエリアでは食後のコーヒーが無料になるなどの特別優待があったり、所定のガソリンスタンドでカードで支払をすると1リッター3円引きになったりと、ドライバーをいたわるサービスが付いてきます。
ロードサービス付帯のカード 車を走らせていて、エンジントラブルや事故などでJAFさんお世話になった方結構いらっしゃるのではないでしょうか。私は運転免許取得から30年以上経ちますが、おかげさまでJAFさんのお世話になったことがありません。ですからJAFに登録していません。任意の自動車保険にロードサービスがついていることもあって必要が無いかなというのもあります。クレジットカードにもロードサービス付帯のカードがあります。実際にロードサービスを使ったことが無いので、トラブルが発生した際どのくらいで来てくれるのか、料金はどの程度かかるのか等が分かりませんが、JAFの会員になっている友人に聞くと作業料は安かったそうですが、何よりも心細かったので来てくれた時は、涙が出そうなくらい嬉しかったそうです。土地勘のあるところであれば、待っている間もさほど心細くないでしょうが、知らない土地やあまり通らない道路でのトラブルだったら泣きたくなりますよね。ロードサービス付帯のクレジットカードを持っていれば、入会金と年会費がかかるJAFに入会していなくても、ロードサービスが受けられます。JAFとクレジット会社のロードサービスではテクニカルではきっとJAFのほうが優秀だと思いますが、事故以外のトラブルであればクレジットカードの付帯サービスで充分ではないかと思います。
コスモ・ザ・カード・オーパス コスモ石油で発行しているクレジットカードは、コスモ・ザ・カード・オーパスというカードになります。こちらのカードはイオンとの提携カードになります。年会費は無料で、入会時にコスモステーションで給油した燃料費が50リットルまでリッター10円のキャッシュバックがあります。リッター10円は安いと思ってしまうのですが、金額にすると500円なのでそれ程お得でもないかもしれません。毎月リッター10円引いてくれたら嬉しいのですが、そんなわけには行きませんよね。ポイントも付きますが商品と交換となります。それ程嬉しいサービスはあまり無いような気がするのですが、ネットや携帯サイトで請求金額の確認が確認できるサービスがあります。カードはVISA、Master、JCBの3種類から選べます。オーバスのクレジット会員の方はイオンETC専用カードに申込ができるので、ETCカードを申し込んだほうがお得です。年会費無料は無料ですし、高速道路料金もお得になり、一律5万円のETCゲート車輌損傷お見舞金制度が付帯されているので、開閉バーに接触して車が傷ついたときも安心です。オーバスのクレジットを事前に取得しているので、早ければ翌日にはカードを発行してくれます。
出光まいどプラス ドライバーのお供にするクレジットカードなら、石油会社発行のカードがお得な感じがします。「まいど、まいど、まいどでプラス・・・・」という音楽がすぐに浮かんでくる、出光のまいどプラスカードなら、年会費が無料でガソリン代がお得なサービスが受けられます。まずは入会特別特典として、入会後1ヶ月間はガソリン・軽油がリッター5円、灯油は3円もお得です。月間300リットルまでですが、請求時に値引きされます。次月からはガソリン・軽油がリッター2円、灯油は1円を値引きをしてくれます。毎月というのはガソリン高の現在では大変助かります。年会費525円かかりますが「ねびきプラスサービス」というオプションに申し込むと、ガソリン・軽油がリッター8円にパワーアップします。8円は大きいのではないでしょうか。通勤などで毎日車を使う人には絶対にお得です。また、まいどプラスカードで出光SSでの利用を含めたショッピングを3万円以上利用すると、利用金額に応じてねびきプラス単価が決まります。最高8円までの値引きが受けられます。つまり、使えば使うほどお得になると言うことです。それ程使わない方でも、年間を通したら結構な金額がセーブできているかもしれません。その他にも沢山のサービスが用意されていますので、ドライバー必見のカードだと思います。
ポイントより値引き 昨年の政権交代ご円安が進み、最近では100円に届きそうな勢いです。円安が加速していけば、当然輸入品は値上がりします、ガソリンも輸入品ですからガソリン価格も上がっていきます。私のような高速道路はあまり使わないけれと、通勤で毎日車を利用している者には、ガソリン代が1円でも安くならないかとガソリンスタンドを通る度に、大きく表示されているガソリン価格をチェックする毎日です。同じ地域に区分されるところでも、ガソリン価格が微妙に違ってくるのが不思議です。自分の住んでいる町のガソリン価格と、隣町のガソリン価格が2以上違うときもあります。だからといって、隣町までガソリンを入れに行くわけには行きません。わざわざ家から遠いガソリンスタンドに行くということは、無駄にガソリンを使ってしまいますし、車の走行距離も増えてきますから細かいようですが、オイルやタイヤにも負担をかけてしまいます。ガソリンスタンドの事務所(休憩所)に入ると、クレジットカードのパスターや申込書が目に付きます。入会するとガソリンが割引になると書いてあると、入会しようかといつも考えさせられます。女性目線でクレジットカードを選ぶと、どうしてもポイントサービスなどに目が行ってしまいますが、これだけガソリンが値下がりしない日が続くとポイントより値引きが第一になりますね。力
長距離ドライバーにはキャッシュバックが不可欠 車は通勤とたまにレジャーで使うだけで、仕事では車には乗らないとい方も多いと思います。私もその1人ですが、仕事で長距離を走るドライバーも沢山いるわけです。国道などは長距離トラックがビュンビュン走っていますが、長距離を走るということは、それだけガソリンも大量に消費するのですから、1ヶ月の燃料費も大きくなります。高速道路も頻繁に利用するでしょうから、個人経営の方は燃料費や高速料金の負担が頭の痛い問題ではないでしょうか。ガソリン価格が割引になるのは、やはり石油会社が発行しているクレジットカードが長距離ドライバーには最適と思います。石油会社発行のクレジットカードには、ENEOSカード、JOMOとENEOSの楽天カード、出光の出光カード・まいどプラスカード、Esso・ゼネラル・モービルのシナジーNICOSカード等ほかにもありますが、どのカードもガソリン価格が安くなります。長距離ドライバーには、ガソリン価格の値引きのほかにキャッシュバックがあるカードがおススメです。長距離を走っていれば、ガソリンだけではなくカー用品の購入や高速料金、高速でのサービスエリアなど利用する機会が一般のドライバーから見るとはるかに多いと思いますので、キャッシュバックがあるカード、それもキャッシュバックが大きいカードを選ぶといいと思います。
高速をよく利用する人には 高速道路をよく利用する方におススメのクレジットカードはいくつかありますが、まずJCBのEITカードですが年会費無料でポイントが2倍もらえます。ETCの利用でもポイントは2倍ももらえます。ただクレジットカードをETCカードとして利用できるのではなく、EITカード発行後に、会員専用WEBサービスMyJCBから申し込むと、最短で5営業日で発行されます。利用料金はクレジットカードの引き落とし口座と同じ口座から引き落とされます。年会費無料で海外旅行保険が自動付帯する、リボ払い専用のチョット珍しいカードかもしれません。ライフカードもETCカードに申し込めることができ、最短で7営業日で発行します。このカードのおススメポイントは、誕生月に5倍のポイントがもらえる制度ばあります。ポイント還元はギフトカードがもらえます。しかし一番のおススメはやはり高速道路会社が発行するカードでしょう。NEXCO中日本が発行するカードの特典は、高速道路でポイント2倍、貯めたポイントは全国の高速代金として利用できます。この全国で利用できるというところが、さすが高速道路会社のカードですね。ロードアシスタントサービスの付帯、NEXCO中日本エリア所定のGSで給油するとリッター3円引き、海外旅行保険付帯、Edyチャージでポイントが貯まるなど、嬉しいサービス満載です。
女性ドライバーにはロードサービスが必須 女性は運転が下手と、男性陣がよく言いますがそんなことは無いと思います。男性だって下手な人はいっぱいいますし、運転の上手な女性もいっぱい入ると思います。女性のトラック運転手なんて超かっこいいと思いませんか。運転が下手とか上手いとかより、どちらかといえば男性よりメカは弱い弱いかもしれません。それを考えると、女性ドライバーにはロードサービスが必要かと思います。JAFの会員になっていればいいのですが、意外と入会してないんですよね。わざわざJAFに入会するのも・・・と尻込みしているのであれば、ロードサービス付帯のクレジットを持つことをおススメします。ドライバー用クレジットカードというのがありますので、そのカードを持っていれば、ロードサービスもETCも全部網羅しているものがほとんどですから、1枚持てみてはどうでしょうか。女性が車の運転で困ってしまうのはパンクではないでしょうか。エンジントラブルはもちろんですが、定期的に点検していればそれ程エンジントラブルがおきることは無いと思いますが、パンクばかりはいつ起こるかわかりません。道路にはいろいろな物が落ちていますからね。タイヤ交換は女性には大変な作業です。カードにロードサービスが付帯していれば、すぐにお願いしてきてもらえます。持っているカードにロードサービスが付帯されているか確認してみてください。