色の違いは何の違い?

 

クレジットカードの色は多少の違いはありますが基本的にはゴールド、プラチナ、ブラックといった具合にカードのランクが上がっていき
、ゴールド以下の場合は上位色以外のホワイトやシルバーなどの色になっています。
カードのランクが上がるにつれて発行のための審査基準が上がっていき、年会費などの必要経費もどんどん増加していきます。
ブラックカードを保有している方の場合は年会費だけでも数十万円ほど掛かるといわれており、
極普通の暮らしをしている方では審査に通ることはまず無いといいます。
さらに上位ランクのカードを所有していると一般のカードには無いような様々なサービスを受ける事が出来、
ブラックカードならコンシェルジュサービスや飛行機のシートのグレードを無条件でワンランクアップさせるなどのサービスを受ける事が出来るそうです。

 

>>>クレジットカードのおすすめ情報はこちら