民間介護保険と公的介護保険の違い

 

 

日本では世界でも類を見ないほど高齢化が進んでいます。平均寿命が延びるということは非常に喜ばしいことではありますが、高齢化が進むことによって避けては通れない介護という問題はこれからの日本の社会全体の課題となっています。
どんなに健康な高齢者であっても、いつまでも若い状態を保っていられるわけではありません。若いときとは異なり、身体的に不自由な部分が現れてしまうのは避けようのない事実です。本来であれば高齢者の日常生活を家族がサポートしてあげるのが理想的ですが、現実的には自分の生活を維持しながら高齢者の介護を平行して行うのは非常に困難です。
そのため、日常の生活に支障がある高齢者の介護に関しては、専門の介護施設や介護業者に頼るしかありません。介護施設や介護業者に高齢者の介護をお願いするためには費用が掛かってきますが、それを補ってくれるのが公的介護保険や民間介護保険の存在です。
公的介護保険と民間介護保険との大きな違いは、高齢者の介護が必要になった場合の現金の支給の有無です。公的介護保険では介護が必要になった場合には現金が支給される代わりに介護サービスの提供を受けることができます。それに対して民間介護保険では現金が支給され、介護サービスの料金や生活費としてそのお金を使うことができます。
そのため、公的介護保険では賄い切れない介護サービスの料金や不足しがちな生活費を補うためには、公的介護保険と合わせて民間介護保険へ加入しておくのがベストな選択となります。

 

 

 

 

 

>>>クレジットカードのおすすめ情報はこちら

民間介護保険と公的介護保険の違い関連ページ

要介護度別認定者数の推移
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
要介護状態となった場合の初期費用
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
要介護状態となった場合の月々の費用
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
民間介護保険の仕組み
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
公的介護保険のシステム
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
要介護認定とは
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
認定までの流れ
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
基準とランク
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?