要介護認定とは

 

 

要介護認定とは、寝たきりの状態や自主で日常生活を送ることが困難または不可能な場合、常に誰かの介護が必要な場合のように被認定者が要介護状態になった場合、介護サービスを受けられる制度です。
市町村(役所)に申請をしたら、介護認定審査会の人が採用の有無、もし採用となれば、どうの程度の介護が必要で支援はどれくらい必要かを判断します。結果と共に、市町村から認定の通知とともに介護保険被保険証が郵送されます。
交付後に審査会で決まった介護サービスを受けることができます。要介護度、要支援度に受けれるサービスは変わるので認定後に葉しっかり把握してください。ちなみに、認定決定までは原則30日以内と定められています。
サービスを利用する際は、被保険者の1割負担となっています。無料ではないので注意してください。ただ、利用限度額というのが各ランクに設定されています。ただ、限度額は各ランク一律ではなく、介護度が上がる程、限度額もあがっていきます。この金額を越えた場合や、この制度の認定外の治療を受けた場合が1割(場合によって超過分は全額負担)自己負担になります。
介護サービスを受ける初めに介護支援専門員と言われるケアマネージャーの方と十分に話し合ってどういう介護をしていくのかという介護サービス計画(ケアプラン)を立てることになるのでしっかり話し合って決めます。

 

 

 

 

 

 

>>>クレジットカードのおすすめ情報はこちら

要介護認定とは関連ページ

要介護度別認定者数の推移
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
要介護状態となった場合の初期費用
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
要介護状態となった場合の月々の費用
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
民間介護保険の仕組み
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
公的介護保険のシステム
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
民間介護保険と公的介護保険の違い
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
認定までの流れ
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
基準とランク
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?