保険料控除について

 

 

現在、多くの人が何かしらの保険と呼ばれる商品に加入する事で将来起こりえる可能性のある事に対しての、保険をかけている事が多いと思います。そして近年その保険に関する商品も多岐渡る様になり、いくつかの保険に平行して加入している事も少なくありません。しかし、その保険料に関して月々の支払い等に関して明確に把握しているでしょうか。
会社員であれば年末に行われる年末調整で保険料控除額を知る事ができる機会ですが、各種加入している保険の種類や支払い額によって控除額は変わって来ます。そもそも控除とはある金額が控除される事によって税金の支払い額が変わってきます。自分で確定申告をしている人にとっては身近な事かもしれませんが、年末調整で終わってしまう会社員にとっては明確な額が分かっていない人も多いのではないでしょうか。例えば生命保険に関する控除に関しては、金額が平成24年度から変更されており、最高12万円の控除を受ける事が出来る様になっています。控除の対象となる保険料とはその年1年間に支払った保険料が対象になり、払い込み期日が過ぎた保険料に関しては現実に支払っていない額は含まれません。こういったいくつかの条件や規則が存在していますので、自身の源泉徴収等を確認する事で実際の額を知る事が出来ますので、一度目を通す事をお勧めします。

 

 

 

 

>>>クレジットカードのおすすめ情報はこちら

保険料控除について関連ページ

給付期間は公的年金次第?
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
夫婦で給付期間は変える?
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
給付開始年齢を考える
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
変額年金と定額年金の違い
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
個人年金保険と税金の関係
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
贈与税と所得税の税率の違い
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
契約者と受取人の違いと税金
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
個人年金保険料控除を受けるための条件
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?