個人年金保険と税金の関係

 

 

個人年金保険は年末調整や確定申告の際に控除を受けることができます。
一般の生命保険とは別の枠であるため、死亡保障の生命保険と医療保険に加入している方は3つの控除枠で受けることができます。
これは税金の控除のケースですが、年金の受取には雑所得として課税の対象になります。
受け取る年金額から払い込みの保険料を控除した額が雑所得の対象となり、毎年かかるものとなります。
公的年金の場合は所得控除が適用されますが、民間の保険会社のものは公的年金控除がないので注意が必要です。
この時、雑所得の計算としては公的年金も含まれますので、確定申告などの際には個人・公的と合わせた金額を申告します。
また、保険金を受け取る際に契約者である夫が受取人になっている場合は満期時に所得税が掛かってきます。
このケースでは被保険者が夫や妻の場合でも同じです。
一方で受取人が妻である場合は贈与税が掛かり、死亡時には相続税が掛かってきます。
ただし、この贈与税や相続税の対象になった金額については相続税法の規定により所得税は課税されません。
契約者・被保険者・受取人がそれぞれ違う契約の場合、あるいは満期時と死亡時で税金や課税対象が異なる点は年金保険の気をつけたい点です。
加えて雑所得の対象についても、一部の年金保険には対象とならない部分もあるため、税務署や税理士さんへの相談が欠かせません。

 

 

 

>>>クレジットカードのおすすめ情報はこちら

 

個人年金保険と税金の関係関連ページ

給付期間は公的年金次第?
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
夫婦で給付期間は変える?
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
給付開始年齢を考える
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
変額年金と定額年金の違い
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
贈与税と所得税の税率の違い
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
契約者と受取人の違いと税金
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
保険料控除について
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
個人年金保険料控除を受けるための条件
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?