犬種別の傷病罹患率

 

 

犬や猫の予防医学や栄養学が発達し、長生きする傾向になってきたことに伴って、人間同様に高齢動物の健康ケアなども重要になってきました。
そんななか、犬種特有の疾患や高齢のペットになるとかさみがちな医療費を補填してくれる、ペット保険の需要が高まっています。
ペット保険は、動物病院で支払った費用のうち、治療にかかった金額の一部が、契約内容にしたがって飼い主に支払われるシステムになっています。
治療以外のトリミングや予防薬、サプリメントなどの費用は対象外とされますが、例えば皮膚疾患の治療のために薬用シャンプーを行った場合などは、治療行為と認められ、保険の対象となります。
元気なペットも、気温や環境の変化などの心身のストレスで、食欲不振や消化不良、皮膚炎などを起こすことは珍しくありません。
とくに近年人気の、トイプードルやチワワ、ダックスフンドなどの小型犬種は、消化器疾患や皮膚疾患の罹患率が高く、垂れ耳の犬種は耳の炎症なども多くみられます。
犬種の特性を理解した上で毎日の健康チェックを行って、異常を発見したときはできるだけ早く動物病院に相談することが大切です。
早期治療を行うことで、金銭面でもペットの体力面でも負担を少なくすることができます。

 

 

 

 

 

>>>クレジットカードのおすすめ情報はこちら

犬種別の傷病罹患率関連ページ

加入率
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
気になる補償内容
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
保険料の相場
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
年間の動物病院の利用率
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
保険金請求件数の平均
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
手術診療費の平均
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
高額になるケースとは
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
補償の対象外になるのは
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?