気になる補償内容

 

 

ペット保険とは、動物病院でペットの疾病や怪我の治療などを行う際に発生する医療費について補償を行う保険です。
ペット保険はもともと欧米では広く普及していたものの、日本ではあまり馴染みのない保険でしたが、近年大手の保険会社を中心に日本でも取り扱いが開始され、注目を集めています。
ペット保険の対象となるペットは保険商品によって異なりますが、犬や猫といった一般的なペットだけでなく、ウサギやフェレットなどの小動物や、鳥類や爬虫類などについても対象としているものもあります。
ただし、ペットの種類ごとに加入できる年齢が定められている場合もあるので、加入する際には事前の確認が必要です。
ペット保険の補償内容については、病気や怪我の治療費が補償の主な対象となりますが、商品によってはそうした医療費だけでなく、ペットが他人に与えてしまった損害について補償する特約が付いているものもあります。
これは犬などのペットが他人に噛み付いて負傷させてしまったり、他人の品物やペットに損害を与えてしまった場合などに保険金を支払い、損害賠償を行う仕組みとなっています。
なお、支払われる保険金については限度額が定められているものがほとんどで、それを超えた分については保険加入者の自己負担となるため、補償内容についてはよく確認しておく必要があります。

 

 

 

 

 

>>>クレジットカードのおすすめ情報はこちら

気になる補償内容関連ページ

加入率
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
保険料の相場
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
年間の動物病院の利用率
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
保険金請求件数の平均
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
犬種別の傷病罹患率
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
手術診療費の平均
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
高額になるケースとは
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
補償の対象外になるのは
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?