手術診療費の平均

 

 

ペットの寿命は種類によっても異なるようですが、大雑把に言うと犬が15年、猫がそれより少し短いぐらいといった結果になると思います。実際にシンクタンクが保険契約情報をもとにアナライズし公表している様々なデータによると、平均寿命は犬と猫それぞれ13歳から14歳程度のようです。一方で、人間の生命保険とは異なり、あくまでペット保険は民間の金融機関が提供している金融商品ですので、明らかにリスクが高いと思われるクレジット商品を引き受ける義務はなく、そう考えると、ペット保険を取り扱う金融機関のビューに立ったとき、高齢のペットの手術診療費を補償する保険を提供したいかと問われれば、手術診療費を提供したくないというのが本音です。とある時期、コマーシャルではいれます終身保険というフレーズが頻繁に流れていましたが、そのコピーが売りになるということは、私たち人間もコンシューマーとして、おのずと高年齢になると保険に加入しにくいということを把握していたのだと思いますし、このことはペット保険についてもほとんど同じことがいえます。これからペット保険が増えていくかと言われると難しいのが現状でありますが、新商品の発表に期待したいところです。

 

 

 

 

>>>クレジットカードのおすすめ情報はこちら

手術診療費の平均関連ページ

加入率
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
気になる補償内容
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
保険料の相場
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
年間の動物病院の利用率
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
保険金請求件数の平均
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
犬種別の傷病罹患率
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
高額になるケースとは
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?
補償の対象外になるのは
情報業界のガリバー、リクルートが金融市場に参入してきました。クレジットカードのリクルートカードの実力は?